• HOME
  • トピックス
  • 「健康プロモ」が「2012年度 グッドデザイン賞」を受賞/アップルストア銀座セミナー開催

「健康プロモ」が「2012年度 グッドデザイン賞」を受賞/アップルストア銀座セミナー開催

株式会社関西メディカルネット(本社:京都市)では、このたび健康管理支援システム「健康プロモ」で「2012年度 グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。

 「健康プロモ」は健康的な生活習慣をサポートするための自己健康管理システムで、Web、携帯電話、iPhone、Androidの多様なデバイス向けにサイトやアプリを提供します。端末の特性を活かして、いろいろなシチュエーションでの利用が可能であり、スマートに自己管理をしたい、ダイエットを始めたいなどのニーズに応える様々な機能を持っています。
 食事・運動・生活習慣や体重・血圧などの記録をユーザーの年齢や男女差を問わず、誰でも簡単に楽しく継続し、グラフで振り返ることができるように、開発にあたっては当初から「使いやすさ」を追求して取り組んでまいりました。
 今回の受賞は、そのような「健康プロモ」の使いやすさ、わかりやすさが評価されたものです。

 当社では、これまでに「健康プロモ」を利用した従業員向けの健康管理サービスや特定保健指導(*)などを行っています。今回の受賞をふまえ、簡単に楽しく健康管理ができる「健康プロモ」の長所をアピールしていくとともに、今後も機能の充実を図り、更なるサービスの向上に努めてまいります。
(*)特定保健指導は、シンコム・システムズ・ジャパン株式会社の指導システムと連携して実施しています。
 
また、「健康プロモ」は個人でのご利用も可能ですので、ぜひご利用いただきたいと思います。
https://www.k-medicalnet.co.jp/promo/app/

なお、「健康プロモ」は11月23日(金)から東京ビックサイトで開催される受賞発表展「グッドデザインエキシビション2012」に出展されます。

◆審査会の評価コメント

 Webサイトと、それをサポートするスマートフォン用のアプリで構成された「セルフ健康管理システム」である。健康的な生活を積極的に維持したい人や、生活習慣病の予備群にあたる人などに向け、食事内容・運動状況・生活習慣・体重・血圧などを記録し、各種のグラフでその推移を振り返ることができる。 特にスマートフォン用のアプリを使えば、食事の写真記録やメモ書きを簡単に残すことができ、生活習慣の記録を無理なく、楽しく行うことができる。また、摂取カロリーと消費カロリーを面積比で示すグラフィカルで直感的な表現は、生活習慣への気づきを積極的に促すものとして評価された。
 

グッドデザイン賞とは

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。
その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約38,000件に及んでいます。

※グッドデザイン賞公式サイトから引用:http://www.g-mark.org/

お問い合わせ先

株式会社関西メディカルネット 保健事業部
Tel.06-7506-9005
e-mail:hoken@k-medicalnet.co.jp

◆健康プロモ画面イメージ

<トップ画面(web、携帯、スマートフォン)>

<スマートフォン画面>
 

◆アップルストア銀座にて「Cincom ヘルスケアセミナー」開催◆

特定保健指導と連携する健康プロモのご紹介
~ グッドデザイン賞受賞ソフトウェア「健康プロモ」とその周辺製品 ~

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 ゼラルド・エル・ショーン 以下シンコム・システムズ・ジャパン)は、10月19日(金) 19:00よりアップルストア銀座において、「Cincom ヘルスケアセミナー」を開催いたします。

【セミナーについて】
本セミナーはiPhone、iPadのビジネス利用をお考えの方々に向けたセミナーです。
シンコム・システムズ・ジャパンでは、日本でのiPad販売開始時より、ビジネスでのiPad利用を支援する様々なICTソリューションをご紹介しております。
今回のイベントでは、①健康プロモの開発・サービス提供元である関西メディカルネット㈱ 保健事業部 保健師  靏岡 雅誉(つるおかまさよ)様に「自主健康管理アプリ[健康プロモ]をご紹介いただき、②みどりウェルプラニング株式会社 代表取締役社長 田中 学様より 「健診データ分析ソフトマルチマーカーを用いた集団実態分析」についてまた、③メディカルアイ㈱ 代表取締役 山口典枝 様より「PHRとEHR(医歩ippo)の連動による投薬、服薬管理、そして地域での健康増進活動への取り組みについて」ご紹介頂きます。

【セミナー概要】
日時: 2012年10月19日 (金) 19:00 〜 20:30 (受付開始 18:50)
会場: アップルストア銀座 (東京都中央区銀座3-5-12 サエグサビル本館)
地図: http://www.apple.com/jp/retail/ginza/map/

参加費: 無料
対象者: 特定保健指導にご興味の有る方々、iPadのビジネス利用をお考えの方々
定 員: 150名(うち座席84名)
参加申込: お申込は不要です。当日直接会場にお越し下さい。

※ 当日はお名刺をご用意頂けますようお願い申し上げます。
※ 当日のお席は講演者や関係者など一部の方を除き当日先着順とさせて頂きます。
※ 満席の場合はお立見となります。また定員に達しますと入場をお断りする場合がございます。何卒ご了承ください。

【会社概要】
シンコム・システムズ・ジャパンは米国オハイオ州、シンシナティに本社を構えるCincom Systems, Inc.の日本法人として1976年に設立されました。メインフレーム向けソフトウェアやオブジェクト指向系開発ツールをはじめ、コンタクトセンター・ヘルスケア向けソリューションなど幅広い製品・サービスを提供しています。

代表者: 代表取締役社長 ゼラルド・エル・ショーン
設立 : 1976年8月
所在地: 〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
URL http://www.cincom.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
シンコム・システムズ・ジャパン株式会社 セミナー事務局
〒106-0041 東京都港区麻布台二丁目4番5号
電話:03-3438-2792

※ セミナーの内容は予告なく変更される場合がございます。
※ 本リリースに記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の商標または登録商標です。