耳よりだより

2014.08.28

快眠のすすめ

33:睡眠のお悩み相談(1)

Q:数年前から不眠に悩まされています、今では仕事にも支障が出るような状況です。何かよい解決策はないでしょうか?(40代 自営業・男性)

 

 もともと、夜はぐっすり眠れるほうでしたがここ3~4年前から、ぐっすり眠れない、夜中何度も目が覚める…など不眠の症状があらわれるようになりました。その原因としては、ちょうどそのころ、事業を立ち上げたことが思い当たります。会社員として働いていたころとは比べものにならないほどの激務で、そのストレスが睡眠にも影響しているように思います。オフの日はできるだけ気持ちを切り替え、リフレッシュに努めていますが、なかなか不眠解消には至りません。最近では仕事中に睡魔に襲われることもあって、ヒヤリとすることがあります。大きな問題につながる前になんとかしたいのですが。

 

 

A:まずは不眠の原因を探りましょう。

 

 お話の内容では、不眠の原因が何であるのか、はっきりしません。不眠が何らかの疾患によるものか、あるいは過度のストレスが原因なのか、ご自身で判断するのは危険です。対処方法を誤ると、いつまでも改善につながりません。

 不眠でお困りの場合、まず、専門家に相談することをお勧めします。できれば睡眠専門のプログラムで、その原因を調べてみてはいかがですか。そうしたプログラムでは、専門の知識を有する睡眠技士がカウンセリングに当たり、睡眠のメカニズムを調べていきます。たとえば原因がストレスにある場合、そのストレスがなぜ生じるのか、問題を根本まで掘り下げ、適切な指導がなされます。

 睡眠は毎日のことですし、人間の脳や体を休ませ、生命を維持していくために重要なもの。不眠にお悩みの方は、まずは原因をきちんとつきとめ、一日も早く健やかな眠りを手にしていただきたいと思います。

 


⇒関西メディカルネットの「スリープエンハンスメントプログラム」はこちら。